14th GARAGE LIVE

Date .... 2002.10.6
Place ... 牛浜ガレージ
(Fussa City Tokyo)
Produced By


今回も仮設トイレの手配でお手伝いさせて頂きました。当日は秋風の気持ち良く吹き抜けるなか、
常連バンドによる熱いステージが繰り広げられました。今回はSOUTH DELTAのKAZUMI氏の
御好意により、なんとAMAZINGからえのすけも、あの「てっちり」部隊と一緒に出演しました。
出演バンドのライブの模様は下記の LIVE SHOTS を御覧下さい。
また、今回も (株)東リース日高営業所様 には大変お世話になりました。この場を借りて
お礼を申し上げさせて頂きます。本当にありがとうございました。






会場の地図はこちら



〜 Live Shots 〜

1.GROOVE LINE ( guest Stevie Kawa-Vaughan )

イベントのトップバッターとして若さ溢れる演奏を披露。最後には、ゲストにKawa-Vaughanを迎えて
ギターバトルを展開。「HOLD ON」のカバーでその音楽性の広さも見せつけました。




2.NO BORDER

ギター1本でまさにボーダーレスなパフォーマンスを披露。時々垣間見える和の旋律と
激しいリズムに血が滾ります。皆様も是非一度体験して下さい。





3.KAZUMI Presents Part 1

・てっちり ( guest えのすけ )

オープニングにえのすけを迎えての登場。本編ではいきなりのラインダンスでステージを激しく揺らし、
ドラマーを酔わすと共に曲の途中には、焼きそばの一気食いにも挑戦、新境地を開拓!?



・B.B BOOGIE

短い時間でしたが、右へ左への大暴れで照明も落下するほど・・・。シンプルなステージでも
本領を発揮、激しい演奏と永遠のロックキッズの魂に全員が魅了されました。



・SOUTH DELTA

Nozomu氏曰く、チキンシャックにおける今年一番のバンドと言わしめた彼女たちですが、
貫禄のステージに誰もが納得。知名度抜群のオリジナルの連発は圧巻です。







会場はアルコール・ドリンク類、焼きそば、豚汁、ホットドッグなどのほかに
古着や口琴などの出店もあり、賑やかなお祭りのような雰囲気でした。




4.BEN'S POP CLUB

ベテランの一味違うポップなサウンドに酔いしれました。また、伝説のあのバンドのメンバーを
急遽迎えて幻の名曲を再現、大合唱となりました。




5.SUB ROSA

史上最強のトリオとの呼び声も高い彼らですが、オリジナルに加えてジミヘンのカバーも披露。
シンプルなステージながら、分厚い音圧に圧倒されました。




6.KAZUMI Presents Part 2

・VAN HEYSAN

ついに牛浜に登場した彼らですが、短い時間の為かシンプルな構成でした。しかし逆に
誰もがその演奏力の高さに、改めて驚く事になりました。




7.BACKCITY ROCKERS

日が暮れていく中、登場した彼らでしたが照明やPAのトラブルに見舞われました。しかし、トラブルを
盛り上がりに変えるパワーと華のあるステージはさすが!!の一言です。




8.SAVE OUR SOUL ( guest 山本 司 )

トリはもちろんこのバンド。ゲストの山本司氏の弾き語りから始まった貫禄の演奏は、完全に
日が落ちた夜空にどこまでも響いていきました。






BACK